日本語URL変換ツール: ドメインのピュニコード(Punycode)変換とUTF-8など文字列のエンコード・デコード

日本語 URL 変換(エンコード・デコード)ツール

1.変換したいURL・ドメイン・ディレクトリ・ファイル名の入力


 アンカーテキスト:
変換モードが URL の場合は、リンクのアンカーテキストを指定できます。省略すると、デコードしたリンク先のURLとなります。 変換モード: 詳細設定
文字列全てをピュニコード(Punycode)に変換したい場合は、「ドメイン」を、文字列全てを UTF-8 に変換したい場合は、「ファイル名」を選択してください。

2.変換結果

変換結果:
A タグの href には、「エンコード」した文字列を指定しましょう。「エンコード」した文字列がインターネットを流せる形式、「デコード」した文字列が人間がわかる形式です。

「クリップボードにコピー」は、Internet Explorer のみの機能です。ただし、「インターネット オプション」の「セキュリティ」の設定で「スクリプトによる貼り付け処理の許可」を無効にしていると動作しません。

リンク見本とHTMLソース(変換モードが URL の場合のみ)




「クリップボードにコピー」は、Internet Explorer のみの機能です。ただし、「インターネット オプション」の「セキュリティ」の設定で「スクリプトによる貼り付け処理の許可」を無効にしていると動作しません。

 

日本語 URL 変換ツールについて。 詳細

このページはリンクフリー、紹介歓迎です。

Copyright© 2007 進化するアフィリエイトツール N7.com. All rights reserved.